セミナー・研修会情報

高単価のコンサル契約をクロージングするために押さえる4つのポイント徹底解説セミナー

                       
セミナー概要

相続・事業承継の領域でクライアントの抱える課題を解決していくためには、部分的なソリューションの提案では足りず、クライアントごとの状況に合わせた総合的なソリューション提案が必要になります。

すなわち、コンサルティングのレベルでクライアントと対峙していかなければ、満足度の高いサービスを提供できず、また顧客単価も上がりません。

TRINITY LABO.の会員様には、「そんなことはわかり切っている」「すでにコンサルティングのレベルでクライアントの相談に乗っている」という方が多いかと思います。

今回は、そのような会員様にぜひともご聴講いただきたいセミナーです。

皆様は、コンサルフィーについて、自信をもって提案できていますでしょうか?
また、その提案をスムーズにクロージングできていますか?

単価があがれば、それだけクロージングも難しくなると思います。

そこで今回は、これまでに1200件以上の経営相談を受け、労務問題から採用、評価、営業、販売、経営者のメンタルケアに至るまで、広範囲にわたる総合的な経営コンサルティングを数多く経験されている(=クロージングしてきている)一般社団法人日本経営心理士協会代表理事で公認会計士の藤田耕司先生をお招きし、「コンサルティング契約の取り方と初回面談の進め方」を徹底的にご解説いただくセミナーを開催致します。

藤田耕司先生と言えば、ご存知の方も多いかと思います。
または、日本経営心理士協会の名前の方をご存知、という方もいらっしゃるでしょう。

藤田先生曰く、コンサルティング契約が取れる人には4つの共通点があるそうです。
その共通点とは、何なのか?
その他、高単価なコンサル案件をクロージングに導くためのノウハウをお話いただきます。
更に、クロージングのために最も重要となる、クライアントとの初回面談にフォーカスし、初回面談時の振る舞い方やコミュニケーション方法、信頼の獲得方法について、具体的にお話をいただきます。

ここまでコンサルティングのクロージングにフォーカスしたセミナーは他ではなかなかないのではないでしょうか?

コンサルティング領域に踏み込まない、という会員様はいらっしゃらないと思いますので、今回のセミナーは全会員様必聴のセミナーといってもいいかもしれません。

ぜひとも奮ってご参加くださいませ。

◆セミナー概要◆

「コンサルティング契約の取り方と初回面談の進め方」

1.コンサルティング契約の取り方
・コンサルティング契約がとれている人の4つの共通点
・契約に繋げるコンサルティングメニューの作り方  
・コンサルティングの提案をする前に課題を明確にする  
・コンサルティング後の未来を見せる  

2.初回面談の進め方  
・人間的信頼と能力的信頼の2つの信頼を獲得する →人間的信頼・能力的信頼の双方の得方
・契約がとれない人は質問力と聞く力が弱い  
・次の展開に進める会話の展開の仕方と導線の設計 →会話の展開法 

                               
開催日時 2022/1/13 Thu  18:00~20:00
会場 オンライン受講
※15名限定で会場受講も受け付けます。
会場や参加人数により、抽選や先着順となる場合がございます。また、新型コロナウイルスまん延防止のため、人数を15名程度の少人数に限らせていただいています。
ご希望の方はお申込みフォーム内の「受講方法」からご選択ください。

会場:東京都港区新橋二丁目1番1号 山口ビルディング5階 トリニティラボセミナールーム
講師

藤田 耕司氏

経営コンサルタント、公認会計士、税理士、心理カウンセラー
一般社団法人日本経営心理士協会 代表理事
FSGマネジメント株式会社 代表取締役、FSG税理士事務所 代表

プロフィール
年商300億円超の企業から起業したばかりの企業まで、これまでにのべ1,200件以上の経営相談を受け、労務問題から採用、評価、営業、販売、経営者のメンタルケアなど、幅広い分野で人間心理と数字の両面から経営改善を行う。
その経営相談事例から、業績を伸ばす経営者や管理職の共通点、営業成績の高い営業マンの共通点を心理学的に分析。
一方で、組織作りの失敗事例、営業・マーケティングの失敗事例についても心理学的に分析。
その内容を基に経営・ビジネスで成功を再現し、失敗を回避するための手法を経営心理学として体系化することで、経営指導の成果を大きく高める。
その経営心理学を体系的に学ぶ経営心理士講座を当協会にて実施。
その成果が口コミで広がり、日経新聞をはじめ複数のメディアから取材を受け、全国で講演活動も行う。
中央省庁やマネジメントスクール、一般企業、公認会計士協会や税理士会等の士業団体、大学など、様々な組織での研修活動も行い、年間の講演回数は250回を超える。

略歴
1998年:早稲田大学商学部入学。19歳から脳と心理の理解を深める。
2004年:公認会計士試験に合格。同年、有限責任監査法人トーマツに入社。
2011年:有限責任監査法人トーマツを退職し、独立。
2012年:FSG税理士事務所設立。 2013年:FSGマネジメント株式会社を設立。
2015年:一般社団法人日本経営心理士協会設立。
2019年:日本経済新聞主催、経済産業省・内閣府後援の「AI/SUMMIT」に登壇。

参加料 ラボ会員:無料
一般の方:16,500円(税込)を頂戴いたしますが、初回のお申込みに限り「お試し受講」として無料でご受講いただけます!
定員 100名
申し込む
 一覧に戻る    

新規会員登録はこちら