セミナー・研修会情報

誰も語らなかった一般社団法人の戦略的活用解説セミナー ~無限に広がる一般社団法人の可能性~

                       
セミナー概要

※お申込みは前日までにお願いいたします※

9月の月例セミナーは、
司法書士の河合保弘先生にご登壇いただき、

〝誰も語らなかった一般社団法人の戦略的活用法解説セミナー〟

というタイトルにて開催をさせていただきます。

河合先生と言えば、司法書士の先生の間では、知らない方はほぼいらっしゃらないと思います。
種類株式、一般社団法人、民事信託など、新しい制度が出てくるといち早くそれに注目され、独自の視点から様々なスキームを考案、書籍を出版されるなど、非常に精力的に活動をされていらっしゃいました。

2018年には一度「隠居」を表明されましたが、度重なる自然災害や新型コロナの蔓延などにより予防法務・リスク対策の重要性が社会的に増加したことを受け、本年の4月より「オンライン限定」で現役に復帰されました。

そんな河合先生に今回お話いただくのは一般社団法人についてです。

民事信託の受託者としても活用される一般社団法人ですが、
専門家においても一般社団法人について深く理解されている方は多くありません。
それどころか、一般社団法人を活用した相続税対策スキームが税制改正で
利用不可となったことから、一般社団法人への注目はより冷え込んでしまったと言えるでしょう。
しかし、一般社団法人には節税目的ではない健全な活用方法が様々あり、それらを理解していれば、
相続や事業承継のコンサルティングのシーンでも武器となることは間違いありません。

今回のセミナーでは、
前半で一般社団法人・一般財団法人の全体像
後半では一般社団法人の具体的活用方法
について2時間で徹底的にお伝えします。

日ごろから一般社団法人とかかわることが多い税理士の先生や司法書士の先生はもちろん、
相続・事業承継のコンサルティングに関わる全ての方に聞いていただきたいセミナーとなっております。

一般社団法人という未開の分野においてパイオニア的存在である河合保弘先生のお話を
聞ける機会の少ないのではないかと思いますので、
この機会にぜひご参加ください。

【セミナー概要】
・一般社団法人に対する誤解と思い込み
・一般法人制度導入の経緯
・一般社団法人の構造
・一般社団法人と株式会社との相違点
・一般社団法人と課税関係
・活用法1:信託の受託者として
・活用法2:財産の受け皿として
・活用法3:事業経営の主体として
・活用法4:企業再編のツールとして
・活用法5:そして公益目的法人として
・さらなる活用法を考える
・もう一つのツール「一般財団法人」

                               
開催日時 2021/9/27 Mon  18:00~20:00
会場 オンラインのみでの開催です
講師

河合保弘氏

司法書士/作家

中小企業総務部、医療法人理事などを経て、1993年に司法書士試験合格、現在は東京都江東区でよ・つ・ば親愛信託総合事務所を開設。

親愛信託、一般社団法人、種類株式といった新しい財産管理・承継の仕組みを広めるため、専門家活動としてオンラインセミナー開催、ブログ執筆、YouTubeチャンネルの制作、併せて作家活動として小説執筆などに励んでいる。

https://yotsu8.com/

参加料 ラボ会員:無料
一般の方:16,500円(税込)を頂戴いたしますが、初回のお申込みに限り「お試し受講」として無料でご受講いただけます!
定員 100名
申し込む
 一覧に戻る    

新規会員登録はこちら