セミナー・研修会情報

相続信託コンサル実践塾
 『パネルディスカッション!!大地主様の事例』

動画を視聴する

※動画は会員のみご覧いただけます。

                       
セミナー概要

※本講座はトリニティラボ会員様限定となります。
受講希望の方はあらかじめトリニティラボ会員にお申込みの上、
受講お申込みをお願いいたします。

SS実践塾開講!!~明日から使えるスキルを皆様に~
※SSとは相続・信託を意味します。
従前より高い評価をいただいていたSS研究会が、
今春よりSS実践塾となるリニューアルを行いました!

SS実践塾のコンセプトはなんといっても〝実践〟です。
月例セミナーやエキスパート講座よりも実践的で、
明日から使えるスキルを皆様に学んでいただきます。

年内最後のSS実践塾のテーマは、
“相続税2ケタ億!大地主案件にどう対応するか?”
トリニティで扱った大型の事例をベースにした
事例検討とその解説という形でお送りいたします。
ベースとなる案件は、多額の相続税が発生するため、
納税対策を真剣に検討しなければならない状況の
クライアントからのご相談です。
皆様もご存じの通り、
資産家は常に様々な事業者に狙われています。
その結果、本来必要ない対策が組まれていたり、
そもそも対策とは名ばかりの取引が行われていたりで、
大変複雑な状況になっているケースも珍しくありません。
今回取り上げる事例のケースは、まさにこのようなケースです。
事例を通じて、
実際にどのようなことが行われて「しまって」いたのか。
それに対して、コンサルタントとしてどのように対応をしていったのか。
お伝えしていきます。
さらに、セミナー後半では、不動産コンサルティングの領域で
トリニティとも連携していただいている
三菱地所ハウスネット エグゼクティブコンサルタントの
佐々木芳典氏をお招きし、取り上げた事例をベースに
パネルディスカッション形式にて、
不動産コンサルティングのプロが考える大地主への対応方法や
ノウハウについて、ひも解いていければと思います。
佐々木氏は相続がらみやトラブル含みの
不動産案件への対応を得意としており、
弊社でも数多くの不動産コンサルティングの
現場で連携をさせていただいてきました。
今回のセミナーでは、佐々木氏の現場経験も
ふんだんにお伺いできることでしょう。
パネルディスカッションのテーマとしては、
佐々木氏が直面してしまった失敗談、
といった現場経験がらみのお話に加え、
顧客の属性分けにおける士業と不動産業の違いや、
大規模な案件が舞い込んだ場合に
どのくらいのリソースを使うのかなど、
マーケティングや業務対応に関するお話などについても、
幅広くお伺いしていきます。

                               
開催日時 2021/12/7 Tue  18時~20時
会場 オンライン受講
※15名限定で会場受講も受け付けます。
会場や参加人数により、抽選や先着順となる場合がございます。また、新型コロナウイルスまん延防止のため、人数を15名程度の少人数に限らせていただいています。
ご希望の方はお申込みフォーム内の「受講方法」からご選択ください。

会場:東京都港区新橋二丁目1番1号 山口ビルディング5階 トリニティラボセミナールーム
講師

トリニティグループ家族信託部門 司法書士 田村淳貴/パネラー:三菱地所ハウスネット株式会社首都圏流通営業二部 有楽町営業所長 佐々木芳典氏

参加料 ラボ会員様は無料でご参加いただけます
定員 300名
   一覧に戻る    

新規会員登録はこちら