セミナー・研修会情報

中小企業を守る!アフターコロナ、ウィズコロナ時代の
士業・コンサルが知っておくべき実践的労務

                        動画を視聴する

※動画は会員のみご覧いただけます。

                       
セミナー概要

1. 今まで経験したことが無い不況
2. 新型コロナウイルス関連で発生している中小企業の労働問題の概況
(1) 全体的にイライラしている
(2) 外国人の労働問題
(3) 人員削減問題は今後増える
3 リストラの進め方
(1)日本の文化に合う希望退職募集
(2)希望退職募集の進め方(スケジュール、書式、留意点等)

4. 今後、コロナ収束後に備えて、整えておくべき労務問題
(1) 出向(規定を作る、出向先を見つける)
(2) 副業(コロナ対応)
(3) 採用・内定(コロナ禍を理由とする内定取消)
(4) 休業について(シフト制のパート・アルバイトの扱い等)
(5) 人員削減は希望退職募集か退職勧奨により行うべき
(6) 退職・解雇(レイオフ条項ならぬ退職勧奨条項)
(7) 派遣(派遣契約における条項の変化)
(8) テレワーク(通勤手当、テレワーク手当、社員管理、誓約書、事業場外みなし労働時間制)
(9) 危険手当制度化(規定化)
(10)個人情報(感染者が出た場合の従業員からの情報提供の同意、社外への公表等)

                               
開催日時 2020/7/2 Thu 18:00~20:00
会場 完全オンライン若しくはソーシャル・ディスタンシング実施の上での会場/オンラインでの開催を予定しております。
講師

杜若経営法律法律事務所 弁護士 向井 蘭先生

◆略歴◆
平成9年  東北大学法学部卒業
平成15年 弁護士登録(第一東京弁護士会所属)
平成15年 狩野祐光法律事務所(現 杜若経営法律事務所)に入所。
経営法曹会議会員(使用者側の労働問題を扱う弁護士団体)
平成21年 狩野・岡・向井法律事務所(現 杜若経営法律事務所) パートナー弁護士

労働法務を専門とし使用者側の労働事件を主に取り扱う事務所に所属。現在上海に居住し、中国労働法にも取り組む。これまで、過労死訴訟、解雇訴訟、石綿じん肺訴訟。賃金削減(就業規則不利益変更無効)事件、男女差別訴訟、団体交渉拒否・不誠実団体交渉救済申立事件、昇格差別事件(組合間差別)など、主に労働組合対応が必要とされる労働事件に関与。

◆主著◆
「時間外労働と、残業代請求をめぐる諸問題」(経営書院 共著)
「労働法のしくみと仕事がわかる本」(日本実業出版社)
「社長は労働法をこう使え!」(ダイヤモンド社)
「会社は合同労組・ユニオンとこう闘え!」(日本法令)
「メンタルヘルス不調者 復職支援マニュアル」(レクシスネクシス・ジャパン)
「書式と就業規則はこう使え!」(労働調査会)
「2020年6月施行「パワハラ防止法」に完全対応 管理職のためのハラスメント予防&対応ブック」(ダイヤモンド社)

近年、企業法務担当者向けの労働問題に関するセミナー講師を務める他、労働関連誌「ビジネス法務」「企業実務」等の寄稿し情報提供活動も盛んに行っている。
また、Podcastで、労働法の基礎やビジネスに関する法律の問題をわかりやすく解説する番組「社長は労働法をこう使え!」の配信を開始。

事務所HP http://www.labor-management.net/ 
メールマガジン登録 http://www.labor-management.net/95/
Podcast配信登録
https://itunes.apple.com/jp/podcast/xiang-jing-lanno-she-zhangha/id1027303928?mt=2

参加料 5000円(税別)(※ラボ有料会員は無料)
定員 50名
   一覧に戻る    

新規会員登録はこちら