セミナー・研修会情報

【月例セミナー10月】納税資金対策と税務調査対策
※オンラインのみで開催いたします※

セミナー概要

今回のセミナーでは、相続税の納税対策について、数多くの手法をご紹介いただくことに加え、「税務調査」について深堀りした内容をご用意していただいています。

特に、「税務調査」に関しては、現在の相続税税務調査の実態(データ)の話から始まり、申告誤りの多いポイントや、ひょうご税理士法人で実際に会った税務調査のデータなど、ここでしか聞けない内容が盛りだくさんです。

さらに、実際の申告実務で勘所となる名義預金の判定基準や取り扱い、みなし贈与とされた事例の紹介、非課税の現金贈与が認められるケースのまとめなどもお話いただきます。

セミナーのフィナーレには、相続税の隠匿事例や重加算税の要件など、ハードな部分にも踏み込んでいただきますので、実務家必聴、実務家でない方にとっても、非常に有意義な情報になると思います。

相続税の怖さを深く認識し、それに対抗する知見を得られる稀有なセミナーだと思いますので、
以下、セミナー概要をご確認の上、ぜひご参加ください。

------------------------------------
◆セミナー概要◆

○相続対策の基本的な考え方

○納税資金対策としての生命保険の活用法とは?

○地主・不動産オーナーの法人化検討のポイント

○債務の株式化(DES)を活用した節税スキーム

○相続税税務調査の現状

○税務署が税務調査に入りたくなる申告書とは?

○過去の税務調査で名義財産として指摘されたケースの解説と対策

○賃貸マンション敷地の税務調査事例

〇税務調査における隠匿事例

〇重加算税の課税要件

etc.

※お申込みはセミナー開催日の前日(日祝日は除く)までにお願いいたします※

開催日時 2020/10/8 Thu 18:00~20:00
会場 オンラインのみでの開催です
講師

ひょうご税理士法人 代表 公認会計士・税理士・行政書士:妹尾 芳郎氏

不動産仲介業のキャリアを活かし、資産税に強みを持つ事務所として1989年に創業。
社員60名、相続税申告実績は累計1500件を超えます(直近7年間の相続税調査率は0.1%
/累計4.6%)。グループにまどか行政書士法人を擁し、相続ワンストップサービスを展開
しております。2019年度にはMS-Japan主催のベストプロフェッショナルファーム受賞、
2020年度には日本M&Aセンター特別審査員賞を受賞。相続分野の製販分離にも積極的に
取り組んでおります。

参加料 8,000円(税別)※ラボ有料会員は無料
定員 100名

新規会員登録はこちら