セミナー・研修会情報

相続税申告業務と並行して行う不動産実務

                        動画を視聴する

※動画は会員のみご覧いただけます。

                       
セミナー概要

不動産調査(役所・インフラ調査)をしないで、「不動産分割」ができますか?
また、分割後の土地に建物が建築ができるのか、制限がないか確認していますか?
分割後の土地の時価はどうなっていますか?建築制限、時価を取得する相続人に伝えていますか?
「不動産」の取扱いを不動産業者への“丸投げ”では、地主の信頼を得られません。
逆に、信頼を得られないだけでなく、トラブルが発生してしまうケースが多くあります。
当然、不動産の成約は期待できません。
それは、一般の不動産業者には、相続特有の不動産分割、納税戦略及び税務が絡む不動産知識がないからです。
そこで、税理士が相続税申告業務と並行して行う、ビジネスに“つながる“不動産相続実務の「フロント業務」を解説します!

■講師:株式会社ファルベ 代表取締役 石川真樹氏
宮城県石巻市出身。宮城県石巻高等学校(高校3年時、全国高校ラグビー大会花園出場)、早稲田大学社会科学部、東京理科大学第二工学部建築学科卒業。
1997年 大手不動産鑑定会社入社、不動産鑑定・不動産コンサルティング業務に従事。2003年~セミナー事業部最高責任者、2007年~不動産コンサルティング部・セミナー事業部兼任取締役。
2014年 相続専門の不動産コンサルティングファームの㈱ファルベを設立。これまでに培ってきた幅広いネットワークを活かし、人と人との「つながり」に重点を置いた不動産相続コンサルティング事業を展開。

                               
開催日時 2019/8/8 Thu 18:00‐20:00
会場 トリニティラボ(東京都港区新橋二丁目1番1号山口ビルディング5階)
参加料 5000円(ラボ有料会員は無料)
定員 50名
   一覧に戻る    

新規会員登録はこちら