セミナー・研修会情報

【開催済み】【不動産業者限定】家族信託の(一部)無効判決からみる徹底活用セミナー〜今こそ家族信託の是非を問う〜

セミナー概要

講師:トリニティグループ代表 磨和寛
2018年9月。東京地裁にて家族信託が一部無効とされる判決が出されました。
巷では、家族信託に警鐘を鳴らす!といったニュアンスで一気に取り上げられ、話題にもなりました。案件内容を簡単にまとめますと、末期がんで余命数日と診断されたXさんを委託者、次男Bを受託者とし、信託の目的に「祭祀を承継する次男において、その子孫を中心として管理、運用することにより、末永く委託者X家が繁栄していくことを望む」と記載した信託契約について争われ、一部の不動産に関する信託行為につき遺留分制度を潜脱する意図で信託制度を利用したものであって、公序良俗に反して無効であるとの判決が下りました。
家族信託の組成実績は全国でもトップクラスを自負し、実践と研究を重ねてきた私たちトリニティグループでも、この無効判決には一応の衝撃を受けたことを記憶しております。
ですが、そんな私たちに家族信託の是非を問うた場合、出す答えは間違いなく「是」です。
それは、家族信託の危険性や注意すべきポイントを熟知しているからこその答えでもあります。
今回のセミナーでは、この判例をもとに家族信託への理解を深めるとともに、「是」とする根拠をこれまでの組成事例を交えてお話させていただきます。
他との違いを出して差別化をはかりたい不動産業者の皆様には、ぜひとも触れていただきたい内容です。
皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。

開催日時 2019/8/8 Thu 15:00‐17:00
会場 トリニティラボ(東京都港区新橋二丁目1番1号山口ビルディング5階)
参加料 3000円(有料会員は無料)
定員 50名

新規会員登録はこちら