セミナー・研修会情報

『続々と施行される相続法改正!改正の全ポイント丸わかりセミナー』

                        動画を視聴する

※動画は会員のみご覧いただけます。

                       
セミナー概要

民法(相続法)改正法案が成立し、1年が経ちました。
今回の改正は、1980年に配偶者の法定相続分を3分の1から2分の1に引き上げた以来の相続制度の抜本改正です。
既に目玉となる遺留分や遺言に関する改正点が続々と施行されています。
今、改正内容を把握し、実務にどう影響を及ぼすのか把握して頂くことが必須となるでしょう。
このセミナーでは、実務の最前線の目線から、改正前の民法の問題点や改正のポイントを分かりやすく解説します。
相続・事業承継分野でクライアントの最新の実務知識お届けしますので、是非、ご参加ください。

■講師:司法書士法人トリニティグループ 横浜オフィス代表 水上和巳氏
平成26年に司法書士試験合格
税理士・会計士向け相続対策セミナーや、一般の顧客向けの生前対策セミナーなど
年間数十件のセミナーに登壇し、受講者から数多くの相談を受け、分かりやすい説明には定評がある。
相続対策の実務対応、書籍の執筆などを手掛けており、3000名以上の税理士、会計士向けたメールマガジン
「相続・事業承継メールマガジン」の執筆を担当し、購読者を増やし続けている。
税務、法務の知識を織り交ぜ、年間180件以上の相続対策の相談に対応。
著書に、「親が認知症になっても困らない! もしもに備える財産管理 家族信託のツボとコツ」がある。

                               
開催日時 2019/9/12 Thu 18:00‐20:00
会場 トリニティラボ(東京都港区新橋二丁目1番1号山口ビルディング5階)
講師

水上和巳氏(司法書士法人トリニティグループ 横浜オフィス代表)



平成26年に司法書士試験合格
税理士・会計士向け相続対策セミナーや、一般の顧客向けの生前対策セミナーなど
年間数十件のセミナーに登壇し、受講者から数多くの相談を受け、分かりやすい説明には定評がある。
相続対策の実務対応、書籍の執筆などを手掛けており、3000名以上の税理士、会計士向けたメールマガジン
「相続・事業承継メールマガジン」の執筆を担当し、購読者を増やし続けている。
税務、法務の知識を織り交ぜ、年間180件以上の相続対策の相談に対応。
著書に、「親が認知症になっても困らない! もしもに備える財産管理 家族信託のツボとコツ」がある。

参加料 3000円(有料会員は無料)
定員 50名
   一覧に戻る    

新規会員登録はこちら